福岡県嘉麻市にある白金材木店です。材木のことだけでなく手作り工法の家作りもお手伝いします。

白金材木店:木のこと家のことなら白金材木店にお手伝いさせてください
HOME >>おしらせ

立春2013年02月04日

昨日で冬とは別れ(節分)、今日から春「立春)。旧暦では今日が1年のスタートにあたります。

最近、旧暦をちょくちょくですが気にしています。

ちなみに、今日は月齢で下弦、月が半分見える状態です。あと6日で新月になりますね。

少し木の話(伐採の方法)をしますと、現在の森・山の木を伐採する時期は大体、10月~2、3月まで行います。

この時期の木は水分の吸い上げが少なくなり、木の中の水分が減っている状態になります。

木の中の水分が少なくなると腐りや虫の繁殖が少なくなります。

その中でも、伐採時期にこだわり、月の満ち欠けを考え伐採する方法も現在では少なくなっていますが、確かにあります。

「月齢伐採」月が欠けはじめ、新月までに伐採する方法です。そして、満始めると伐採を一旦、止めます。

なぜ、そのような伐採方法を行うのかは次回、お話ししたいと思います。

月の満ち欠けと犯罪や交通事故、生死に至るまで、いろんなところに月のパワーが存在しているようです。

月の絵.jpg

 

 

白金材木店のお知らせ一覧へ戻る

Pagetop